西宮市浜脇町の個別指導塾<ペガサス西宮教室>の塾長が日々の雑感を綴った<塾長日記>です。






プロフィール

ペガサス西宮


FC2ブログへようこそ!

兵庫県西宮市浜脇町にある『学習塾ペガサス西宮教室』を運営している 塾長の勝木です。   モットーは、『明るく、元気で、前向きに』 今という大切な時間を一生懸命に生きていくことです。  子供である生徒たちに対してはいつも、『将来の大人予備軍』という目で見ています。  今は子供でも必ず時がたてば大人となって社会の中で周囲に影響を与え、彼ら自身やその周囲の人たちを幸せにするために学生時代の今を勉強や部活という道具を通して自分磨きをしているのだと語りかけています。  同時に、お母さんたちともいつも接していますので、『母の愛の素晴らしさ』をいつも垣間見ては感動しています。 そんなお母さんたちに読んでもらった時に、何かきらりと光る子育てのヒントにでもなることが書けたらいいなって思ってこのブログを書いています。



フリーエリア

学習塾ペガサス西宮教室へのお問合わせは
ここをクリックしてください

お問合せバナー学習塾ペガサス西宮教室へのお問合わせフォーム★


◆勉強でお悩みの方へ


◆自律学習の重要性


◆ペガサス学習塾のご案内


◆塾長からのメッセージ




教室の位置を地図で見る



教室の写真、地図google-map,周辺風景のストリートビューはここをクリック

学習塾ペガサス西宮教室
西宮市浜脇町1-1
パルム西宮1F(全面)
電話・FAX:
0798-22-7905
Web:
http://pegasus1.blog8.fc2.com/
メール:
pegasus-n@sky.plala.or.jp

Google Map
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



最新記事



最新コメント



QRコード

QR



全記事表示リンク

今までに書かれた塾長日記のすべてを表示するにはここをクリックすると全記事の一覧が表示されます

全ての記事を表示する






リンク


Access Hero
にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村
個人ブログリンク集 Blo-Lin
学習塾 くち得ナビ
塾
パソコンスクール・パソコン教室 登録 パソコンスクール・パソコン教室 登録
全国学習塾リンク集
相互リンク
高校受験の塾情報
家庭教師・学習塾・予備校リンク集
リンク集 Directory | サーチエンジンのリンク集 検索エンジン登録代行
リンク集 登録
相互リンク 募集
副収入
マルチドメイン・レンタルサーバー
在宅ワーク
副業
アクセスアップ
検索エンジン上位表示
ネットで稼ぐお小遣い
テキスト広告掲載募集
バーチャルオフィス
SEO対策
私書箱・バーチャルオフィス
塾教材・塾専用教材【都麦出版】
兵庫県西宮市のリンク集
地域情報 便利なリンク集
キーワードカフェ
j-friends タイトルバナー

学(まなび)の発見ポータル

全国学習塾・予備校情報/街の学習塾.NET
全国の学習塾と予備校を
地域別に分類して紹介しています


個別指導なら学習塾ペガサス西宮教室

3Links! Directory | HTML表示の検索エンジン
今日の出来事リンク
家庭教師の個人契約
学習塾倶楽部
大学受験合格大作戦
ホームページランキング

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック




月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カテゴリ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆昔田舎で聞いた怖い話<2>◆
西宮市浜脇町の個別指導塾<ペガサス西宮教室>の塾長が日々の雑感を綴った<塾長日記>です。







ブログ用-1




◆昔田舎で聞いた怖い話<2>◆



夏になると、子供達は『怖い話』を怖がりながらも聞くのが大好きです。
私が子供の頃、母方の田舎に行くと、いとこ同士が集まった時に、叔母さんたちがよく
『怖い話』を聞かせてくれたものです。
こんなお話です。
     ↓
昔ある村に宗平という男が住んでいました。
宗平はある晩、隣村で親戚の婚礼があるということで、お昼ご飯を食べ終わると風呂敷に着物などを入れて家を出ました。

日暮れ前には峠を越えて山向こうの隣村にたどり着きます。

親戚の婚礼はとてもにぎやかに行われて、無事に終わります。

夜中に峠を越えるのは危ないから今晩は泊まっていったほうがいいと親戚に止められはしたものの、宗平は翌日の田んぼ仕事があるからと、それを断り、お土産に戴いた紅白の饅頭を下げて、来た道をとぼとぼとほろ酔い気分で戻っていきます。

いつも通っている山道とはいえ、さすがに夜中ですから、灯篭の薄明かりだけでは、足元を照らす程度で、なんとも頼りないものです。

そろそろ峠にかかる頃だが・・と思いつつ歩いているうちに、ほろ酔い気分も覚めてきて夜中の山道の薄暗さに少しばかり心細くなってきます。

いつもならとっくに峠を越えているはずなのに、歩けど歩けど峠に差し掛かりません。

ひょっとして道を間違えてしまったのかもしれないと思うと、不安からか、足取りも速くなってきます。

しかし、山道は険しくなるばかりで益々不安が募ってきます。
暫く歩いているうちに、向こうのほうにうっすらと人家らしい明かりが見えます。

これは助かったと宗平はさらに足取りを速めてその明かりに向かって歩いていきます。

「トントントン」
戸をたたくと中からその家の奥さんらしき女が現れ、事情を説明すると快く家に上げてくれました。

「お荷物はその辺にでも置いて、さあ、こちらでくつろいでください」
「これといってもてなすようなものも御座いませんが、山の中の一軒家で寂しく一人暮らしをしておりましたので、通りすがりの方とはいえ、これも何かのご縁ですからどうぞ今夜はここで泊まって明日の朝にでもお出かけください」

そういわれて、不安で心細くなっていた宗平の気持ちもやわらぎ、今日の婚礼のことなどを話し、楽しいときが流れます。

「夜も更けてきましたからそろそろ休ませていただきますね」
そういうと宗平は疲れていたのも手伝ってあっという間に眠ってしまいます。

翌朝、なんだか騒がしい様子に目が覚めた宗平の周りには通りすがりらしい人が集まっています。

「こんなところで何をしているのですか」 と一人の旅人が尋ねます。

周りを見回すと、寝ていたはずの一軒家は跡形もなく、そこは朽ち果てて廃墟となった山寺の板張りの上です。

状況が掴みきれない宗平は、とにかく事情を説明しようと昨日の出来事をその旅人にはなします。

するとどうしたことでしょう、旅人は大声で笑いながら言うのです。

「狐にだまされましたね」

「そんなことはありませんよ、このとおり昨日もらったお土産の紅白饅頭もありますし、決して夢でもなければ、ましてやきつねになんぞ騙されたりしませんよ」

「そうですか、でもね、あなたが手に持っているものは『馬の糞』ですよ・・・」


 お陰様でトップページに上昇してきました
 クリックするとランキングをご覧になれます


にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へクリック応援に感謝します。  ★現在のランキングです★
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ応援よろしくお願いします
にほんブログ村




◆■#####◆■#####■◆#####◆■#####■◆

〓新規塾生募集中〓


◆■#####◆■#####■◆#####◆■#####■◆



◆■<学習塾ペガサス西宮教室>では、現在、新規塾生の募集中です。
チラシ等をご覧になってご興味をお持ちになられましたら、この塾長日記のバンクナンバーなどもお読みになり、当塾の雰囲気や環境、塾長の考え方や方針などを感じ取っていただけましたら幸いです。資料の請求や体験申し込み、見学申し込みなどは、いつでも結構ですから、下記の<お問合わせフォーム>より、お気軽にお問い合わせください。■◆

教室勉強中風景

学習塾ペガサス西宮教室へのお問合わせは
ここをクリックしてください

 

お問合せバナー学習塾ペガサス西宮教室へのお問合わせフォーム★



IMGP0454 arr3

クリックするだけで、無料で募金ができます。 クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。 あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をするのであなたには一切お金がかかりません。  バナーをクリックしてその先に表示される案内に従って、クリックを頂けましたら幸いです。 こんな形で誰かの命が救われて笑顔が見れたら素敵なことですね。



スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ


◆昔田舎で聞いた怖い話<1>◆
西宮市浜脇町の個別指導ペガサス西宮教室>の長が日々の雑感を綴った<長日記>です。







ブログ用-1





◆昔田舎で聞いた怖い話<1>◆


私が子供の頃、お盆になると母方の田舎にいとこ同士が集まるのが恒例で、夜になると叔母たちが、いろんな怖い話をしてくれたものです。

怖いといっても、田舎らしい素朴な怖さであって都会的なミステリアスな怖さとは質が違いますが・・・

さて、「怖い話」をお話しする前に、お話の前提としてその環境について先に触れておきます。 

母方の田舎の昔の様子は、周囲を田んぼに囲まれた本格的な田舎ですから、隣の家といっても田んぼを隔ててかなり向こうにあるわけでして、バスに乗るにも3キロくらい田んぼの中のあぜ道を少し大きくした程度の田舎道を通っていくようなところです。 (その当時)

私も子供の頃、夏休みに2週間ほど母方の田舎に預けられた時など、そのあぜ道を通ってバス停のある道まで行くのにちょっとした怖さを感じていました。 

それというのも、四角い田んぼを避けるようにかぎ状に折れ曲がりながら進んでいく道で、両側には小さな用水路が流れ、草も伸び放題の小道だったからでした。 

草陰から何かが襲い掛かってくるのではないかという漠然とした恐怖感です。

歩き始めて5分もすると回りは田んぼだらけで、民家が見えないところが暫く続きます。

話の舞台はその小道沿いの、「とある場所」です。
近所のおじいちゃんが話してくれたという、その話を叔母さんが話し始めます。



昔、どこの家にも農作業用の牛を飼っていた頃のこと、
五助じいさんが牛に荷車を引かせて、いつものようにその小道をとおって10キロほどはなれた知人のところで用を済ませての帰り道。

もう夕方から夜へとかわり、周囲もすっかり暗くなっていました。
五助じいさんが、ゆっくりとした歩調の牛の歩みに多少いらつきながらも暗い夜道を灯篭もつけずに荷車に乗って家路を急いでいます。

周囲は、たまに田んぼで鳴く蛙の声がする程度で、牛のひずめの音と荷車の多少いびつになった車輪が、でこぼことした硬い地面を踏む音が聞こえるだけです。

道の両側が少し小高く盛り土をした所に差しかかると、
急にそれまで荷車を引いていた牛の足がぴたりと止まって動かなくなります。

五助じいさんは牛に鞭打ちますが、いっこうに動く気配はありません。

そうこうしているうちに、今度は、五助じいさん自身の体までが、まるで金縛りにでもかかったかのように身動きできなくなってきました。

しかも、身動きのできない自分の背後に、言葉では言い表せないような薄気味悪い『気配』を感じるのです。

暗闇にいて、薄気味悪い気配がするときは、どんなものを見てもその形が恐ろしいものに感じられるのは誰もが体験したことがあるはずです。

五助じいさんも今まさにその状況です。

声を上げようにも声どころか口さえも開けない。 

背後の『気配』は次第に強まるような感覚が襲ってきますが、振り返ることなどできません。

体中から脂汗が流れ出します。

ひょっとしたら・・・・
と何かを感じた五助じいさんは、心の中でお経を唱え始めます。

お経を唱えながらも背後の『気配』は益々強くなり、同時に恐怖心も波のように高まって襲ってきます。

もうこれまでかと思ったその瞬間、急に体が動くようになり、牛も再び荷車を引き始めました。

五助じいさんは、荷車から飛び降り、牛と荷車を残して一目散に家に駆けもどります。

話はこれで終わりです。 
ただ・・・・・この話が本当に怖いのは・・・・そこを通ったことのある人だけです。

その小道の両側の土盛にあるものが、朽ち果てたような古い墓場だということを知っている人だけです。

 お陰様でトップページに上昇してきました
 クリックするとランキングをご覧になれます


にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へクリック応援に感謝します。  ★現在のランキングです★
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ応援よろしくお願いします
にほんブログ村




◆■#####◆■#####■◆#####◆■#####■◆

〓新規塾生募集中〓


◆■#####◆■#####■◆#####◆■#####■◆



◆■<学習塾ペガサス西宮教室>では、現在、新規塾生の募集中です。
チラシ等をご覧になってご興味をお持ちになられましたら、この塾長日記のバンクナンバーなどもお読みになり、当塾の雰囲気や環境、塾長の考え方や方針などを感じ取っていただけましたら幸いです。資料の請求や体験申し込み、見学申し込みなどは、いつでも結構ですから、下記の<お問合わせフォーム>より、お気軽にお問い合わせください。■◆

教室勉強中風景

学習塾ペガサス西宮教室へのお問合わせは
ここをクリックしてください

 

お問合せバナー学習塾ペガサス西宮教室へのお問合わせフォーム★



IMGP0454 arr3

クリックするだけで、無料で募金ができます。 クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。 あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をするのであなたには一切お金がかかりません。  バナーをクリックしてその先に表示される案内に従って、クリックを頂けましたら幸いです。 こんな形で誰かの命が救われて笑顔が見れたら素敵なことですね。



テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ


◆ロシアの隕石落下◆
西宮市浜脇町の個別指導ペガサス西宮教室>の長が日々の雑感を綴った<長日記>です。







ブログ用-1




◆ロシアの隕石落下◆



昨日ロシアで見られたあっと驚くような隕石落下は、テレビやYoutubeなどでも大きく報じられています。

時速5万km以上の猛スピードで落下するその猛烈な衝撃波によって、広範囲の住宅で窓ガラスが割れて1200人以上の負傷者が出たとのこと。

同じ自然災害といっても、地震や台風などとは全く異質な、宇宙空間から突然落ちてくるものだけに、予測さえできない怖さを感じました。

この映像のような衝撃波の音や振動に突然目の前で遭遇したら、それこそ、ミサイル攻撃でもされたのかと錯覚してもおかしくない気がします。

私も20年ほど前に、夜空をオレンジ色に発光しながら落下する物体を見たことがあり、それが何だったのか当時も今もよくわからないのですが、きっと隕石だったんでしょうね。

とにかく、この映像の1分前後のところで聞こえる衝撃波の音と振動は、何度聞いても心臓が縮むような怖さを感じました。

あんなものが自分の頭上に落ちてきたら。。。。。などと考えたらぞっとします。

無事に生きているというただそのことだけでも、本当は凄くありがたいことなんだと痛感しました。



 お陰様でトップページに上昇してきました
 クリックするとランキングをご覧になれます


にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へクリック応援に感謝します。  ★現在のランキングです★
にほんブログ村




◆■#####◆■#####■◆#####◆■#####■◆
          

〓新規塾生募集中〓


◆■#####◆■#####■◆#####◆■#####■◆

 

◆■<学習塾ペガサス西宮教室>では、現在、新規塾生の募集中です。
 チラシ等をご覧になってご興味をお持ちになられましたら、この塾長日記のバンクナンバーなどもお読みになり、当塾の雰囲気や環境、塾長の考え方や方針などを感じ取っていただけましたら幸いです。資料の請求や体験申し込み、見学申し込みなどは、いつでも結構ですから、下記の<お問合わせフォーム>より、お気軽にお問い合わせください。■◆

教室勉強中風景

学習塾ペガサス西宮教室へのお問合わせは
ここをクリックしてください

 

お問合せバナー学習塾ペガサス西宮教室へのお問合わせフォーム★



IMGP0454 arr3

クリックするだけで、無料で募金ができます。 クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。 あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をするのであなたには一切お金がかかりません。  バナーをクリックしてその先に表示される案内に従って、クリックを頂けましたら幸いです。 こんな形で誰かの命が救われて笑顔が見れたら素敵なことですね。

  







テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ


◆昔田舎で聞いた怖い話<2>◆
西宮市浜脇町の個別指導ペガサス西宮教室>の長が日々の雑感を綴った<長日記>です。






ブログ用-1





◆昔田舎で聞いた怖い話<2>◆



夏になると、子供達は『怖い話』を怖がりながらも聞くのが大好きです。
私が子供の頃、母方の田舎に行くと、いとこ同士が集まった時に、叔母さんたちがよく
『怖い話』を聞かせてくれたものです。
こんなお話です。
     ↓
昔ある村に宗平という男が住んでいました。
宗平はある晩、隣村で親戚の婚礼があるということで、お昼ご飯を食べ終わると風呂敷に着物などを入れて家を出ました。

日暮れ前には峠を越えて山向こうの隣村にたどり着きます。

親戚の婚礼はとてもにぎやかに行われて、無事に終わります。

夜中に峠を越えるのは危ないから今晩は泊まっていったほうがいいと親戚に止められはしたものの、宗平は翌日の田んぼ仕事があるからと、それを断り、お土産に戴いた紅白の饅頭を下げて、来た道をとぼとぼとほろ酔い気分で戻っていきます。

いつも通っている山道とはいえ、さすがに夜中ですから、灯篭の薄明かりだけでは、足元を照らす程度で、なんとも頼りないものです。

そろそろ峠にかかる頃だが・・と思いつつ歩いているうちに、ほろ酔い気分も覚めてきて夜中の山道の薄暗さに少しばかり心細くなってきます。

いつもならとっくに峠を越えているはずなのに、歩けど歩けど峠に差し掛かりません。

ひょっとして道を間違えてしまったのかもしれないと思うと、不安からか、足取りも速くなってきます。

しかし、山道は険しくなるばかりで益々不安が募ってきます。
暫く歩いているうちに、向こうのほうにうっすらと人家らしい明かりが見えます。

これは助かったと宗平はさらに足取りを速めてその明かりに向かって歩いていきます。

「トントントン」
戸をたたくと中からその家の奥さんらしき女が現れ、事情を説明すると快く家に上げてくれました。

「お荷物はその辺にでも置いて、さあ、こちらでくつろいでください」
「これといってもてなすようなものも御座いませんが、山の中の一軒家で寂しく一人暮らしをしておりましたので、通りすがりの方とはいえ、これも何かのご縁ですからどうぞ今夜はここで泊まって明日の朝にでもお出かけください」

そういわれて、不安で心細くなっていた宗平の気持ちもやわらぎ、今日の婚礼のことなどを話し、楽しいときが流れます。

「夜も更けてきましたからそろそろ休ませていただきますね」
そういうと宗平は疲れていたのも手伝ってあっという間に眠ってしまいます。

翌朝、なんだか騒がしい様子に目が覚めた宗平の周りには通りすがりらしい人が集まっています。

「こんなところで何をしているのですか」 と一人の旅人が尋ねます。

周りを見回すと、寝ていたはずの一軒家は跡形もなく、そこは朽ち果てて廃墟となった山寺の板張りの上です。

状況が掴みきれない宗平は、とにかく事情を説明しようと昨日の出来事をその旅人にはなします。

するとどうしたことでしょう、旅人は大声で笑いながら言うのです。

「狐にだまされましたね」

「そんなことはありませんよ、このとおり昨日もらったお土産の紅白饅頭もありますし、決して夢でもなければ、ましてやきつねになんぞ騙されたりしませんよ」

「そうですか、でもね、あなたが手に持っているものは『馬の糞』ですよ・・・」


 お陰様でトップページに上昇してきました
 クリックするとランキングをご覧になれます


にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へクリック応援に感謝します。  ★現在のランキングです★
にほんブログ村

神戸新聞 マイベストプロ神戸バナー 神戸新聞社のホームページ上で 『ペガサス西宮教室』 が紹介されています。
 『マイベストプロ神戸』


◆■#####◆■#####■◆#####◆■#####■◆
          

〓新規塾生募集中〓


◆■#####◆■#####■◆#####◆■#####■◆

 

◆■<学習塾ペガサス西宮教室>では、現在、新規塾生の募集中です。
 チラシ等をご覧になってご興味をお持ちになられましたら、この塾長日記のバンクナンバーなどもお読みになり、当塾の雰囲気や環境、塾長の考え方や方針などを感じ取っていただけましたら幸いです。資料の請求や体験申し込み、見学申し込みなどは、いつでも結構ですから、下記の<お問合わせフォーム>より、お気軽にお問い合わせください。■◆

教室勉強中風景

学習塾ペガサス西宮教室へのお問合わせは
ここをクリックしてください

 

お問合せバナー学習塾ペガサス西宮教室へのお問合わせフォーム★



IMGP0454 arr3

クリックするだけで、無料で募金ができます。 クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。 あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をするのであなたには一切お金がかかりません。  バナーをクリックしてその先に表示される案内に従って、クリックを頂けましたら幸いです。 こんな形で誰かの命が救われて笑顔が見れたら素敵なことですね。

  


テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育


◆昔田舎で聞いた怖い話<1>◆
西宮市浜脇町の個別指導塾<ペガサス西宮教室>の塾長が日々の雑感を綴った<塾長日記>です。






ブログ用-1




◆昔田舎で聞いた怖い話<1>◆


私が子供の頃、お盆になると母方の田舎にいとこ同士が集まるのが恒例で、夜になると叔母たちが、いろんな怖い話をしてくれたものです。

怖いといっても、田舎らしい素朴な怖さであって都会的なミステリアスな怖さとは質が違いますが・・・

さて、「怖い話」をお話しする前に、お話の前提としてその環境について先に触れておきます。 

母方の田舎の昔の様子は、周囲を田んぼに囲まれた本格的な田舎ですから、隣の家といっても田んぼを隔ててかなり向こうにあるわけでして、バスに乗るにも3キロくらい田んぼの中のあぜ道を少し大きくした程度の田舎道を通っていくようなところです。 (その当時)

私も子供の頃、夏休みに2週間ほど母方の田舎に預けられた時など、そのあぜ道を通ってバス停のある道まで行くのにちょっとした怖さを感じていました。 

それというのも、四角い田んぼを避けるようにかぎ状に折れ曲がりながら進んでいく道で、両側には小さな用水路が流れ、草も伸び放題の小道だったからでした。 

草陰から何かが襲い掛かってくるのではないかという漠然とした恐怖感です。

歩き始めて5分もすると回りは田んぼだらけで、民家が見えないところが暫く続きます。

話の舞台はその小道沿いの、「とある場所」です。
近所のおじいちゃんが話してくれたという、その話を叔母さんが話し始めます。



昔、どこの家にも農作業用の牛を飼っていた頃のこと、
五助じいさんが牛に荷車を引かせて、いつものようにその小道をとおって10キロほどはなれた知人のところで用を済ませての帰り道。

もう夕方から夜へとかわり、周囲もすっかり暗くなっていました。
五助じいさんが、ゆっくりとした歩調の牛の歩みに多少いらつきながらも暗い夜道を灯篭もつけずに荷車に乗って家路を急いでいます。

周囲は、たまに田んぼで鳴く蛙の声がする程度で、牛のひずめの音と荷車の多少いびつになった車輪が、でこぼことした硬い地面を踏む音が聞こえるだけです。

道の両側が少し小高く盛り土をした所に差しかかると、
急にそれまで荷車を引いていた牛の足がぴたりと止まって動かなくなります。

五助じいさんは牛に鞭打ちますが、いっこうに動く気配はありません。

そうこうしているうちに、今度は、五助じいさん自身の体までが、まるで金縛りにでもかかったかのように身動きできなくなってきました。

しかも、身動きのできない自分の背後に、言葉では言い表せないような薄気味悪い『気配』を感じるのです。

暗闇にいて、薄気味悪い気配がするときは、どんなものを見てもその形が恐ろしいものに感じられるのは誰もが体験したことがあるはずです。

五助じいさんも今まさにその状況です。

声を上げようにも声どころか口さえも開けない。 

背後の『気配』は次第に強まるような感覚が襲ってきますが、振り返ることなどできません。

体中から脂汗が流れ出します。

ひょっとしたら・・・・
と何かを感じた五助じいさんは、心の中でお経を唱え始めます。

お経を唱えながらも背後の『気配』は益々強くなり、同時に恐怖心も波のように高まって襲ってきます。

もうこれまでかと思ったその瞬間、急に体が動くようになり、牛も再び荷車を引き始めました。

五助じいさんは、荷車から飛び降り、牛と荷車を残して一目散に家に駆けもどります。

話はこれで終わりです。 
ただ・・・・・この話が本当に怖いのは・・・・そこを通ったことのある人だけです。

その小道の両側の土盛にあるものが、朽ち果てたような古い墓場だということを知っている人だけです。


 お陰様でトップページに上昇してきました
 クリックするとランキングをご覧になれます


にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へクリック応援に感謝します。  ★現在のランキングです★
にほんブログ村

神戸新聞 マイベストプロ神戸バナー 神戸新聞社のホームページ上で 『ペガサス西宮教室』 が紹介されています。
 『マイベストプロ神戸』



◆■#####◆■#####■◆#####◆■#####■◆
          

〓新規塾生募集中〓


◆■#####◆■#####■◆#####◆■#####■◆

 

◆■<学習塾ペガサス西宮教室>では、現在、新規塾生の募集中です。
 チラシ等をご覧になってご興味をお持ちになられましたら、この塾長日記のバンクナンバーなどもお読みになり、当塾の雰囲気や環境、塾長の考え方や方針などを感じ取っていただけましたら幸いです。資料の請求や体験申し込み、見学申し込みなどは、いつでも結構ですから、下記の<お問合わせフォーム>より、お気軽にお問い合わせください。■◆

教室勉強中風景

学習塾ペガサス西宮教室へのお問合わせは
ここをクリックしてください

 

お問合せバナー学習塾ペガサス西宮教室へのお問合わせフォーム★



IMGP0454 arr3

クリックするだけで、無料で募金ができます。 クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。 あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をするのであなたには一切お金がかかりません。  バナーをクリックしてその先に表示される案内に従って、クリックを頂けましたら幸いです。 こんな形で誰かの命が救われて笑顔が見れたら素敵なことですね。

  


テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。